活動内容

NPO活動の社会基盤整備事業

日本のNPOは著しい発展をとげつつあり、公益の担い手としての社会的責任を果たすことが求められています。実績を残せるNPOとなるためには、個々の組織の力量形成や活動のための場が必要であり、現在の日本ではその前提となる社会基盤の整備が急務となっています。
当協議会ではNPOのための社会的インフラストラクチャーをNPO、行政、企業、教育機関などと協働することにより作り上げ、社会に提供していきます。それにより個々のNPOがいきいきと活動できる環境を作り出すとともに、先進的な取り組みを示すことで基盤整備の必要性を社会に訴えていきます。

-

NPO拠点施設「pia NPO」の管理運営

pia MPO

大阪内本町にNPOの事務所スペース、インフォメーションセンターを備え、21世紀を担う人材の育成、未来を拓くNPO産業の創造、市民によるNPO活動の支援、豊かなコミュニティの再生を目的としています。
NPOにとっては良好でアフォーダブルな活動環境と、他のNPOや行政、企業、教育機関との協働のプラットフォームへのアクセスが可能。市民にとっては、「ここに来ればNPOや国際交流・協力がわかる」施設となっています。

piaNPOへのアクセス

日米NPO共同事務所施設運営組織ネットワーク事業

NPO共同事務所施設の日米のネットワークを構築し、交流することで、施設のエンパワメントを図る社会基盤を整備し、地域社会やNPOに貢献します。NPO共同事務所施設の全米会議参加と視察・調査のための訪米を実施したほか、全国のNPO共同事務所施設の調査による現状把握と共有、NPO共同事務所を運営する全国のNPOのネットワークづくり、研究会の開催、アメリカのNPO共同事務所施設ネットワーク代表らを招いての国際シンポジウムの開催などを行います。

行政の市民活動促進のための環境整備事業への参画

行政の市民活動促進にかかる事業を支援し、協働の実践につなげます。地域の課題解決に取り組んでいるNPOと、大阪府の関係課の担当者がひとつのテーブルについて意見交流を行うことにより、公共的課題やその解決方策について共通認識を図り、施策化できるものは政策化を図る「行政&NPO意見交流会」に参画しています。
また、大阪府「大阪NPOプラザ」運営への協力、行政機関の市民活動支援や協働のための委員会への参加、行政の関係部局の相談への対応も行います。

インターンの受け入れ

N次代を担う若者たちに国際交流・国際協力、市民活動について理解を深めるとともに、NPO/NGOセクターの役割について認識を深める機会を提供しています。国際交流・国際協力、市民活動の意義、NPO/NGOセクターの特徴・役割、並びに本協議会の理念、事業などについてのオリエンテーションを行い、インターンが希望する事業へ参画し、スタッフの指導を得ながら、企画・運営を体験します。

新しい公共支援事業(平成23年度)で作成したNPOの活動紹介

(特活)日本ウミガメ協議会
(特活)日本ウミガメ協議会

アジアセンター21 アジア図書館
アジアセンター21 アジア図書館

(公財)PHD協会
(公財)PHD協会

(特活)コリアNGOセンター
(特活)コリアNGOセンター

(特活)とんだばやし国際交流協会
(特活)とんだばやし国際交流協会

-
活動内容
  • 団体間の連携促進事業
  • 多分野の団体、他機関との連携促進事業
  • 情報収集・提供事業
  • 市民への意識啓発と活動への参加促進
  • NPO活動の社会基盤整備事業
  • 調査研究・提言活動
  • 組織概要
  • 定款
  • 役員
  • 協議会の事業
戻る
ページの先頭へ戻る

特定非営利活動法人 関西国際交流団体協議会

〒540-0026 大阪市中央区内本町1丁目4-12 piaNPO 2F
TEL 06-6944-0406, 06-6944-0407 / FAX 06-6944-0408